アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
井坂あきらの奮闘記
ブログ紹介
市民の目線、汗を流して働く目線、マラソン好きの目線など、さまざまな角度から日常を綴ります。
zoom RSS

4月20日 

2018/04/20 10:50
 ニュースレター72号が印刷できました。今回、予算議会の報告なので文字も多いしカットも入れました。来週から地域への配布をおこないます。
さて、15日〜16日に山梨にて関東ブロック国労議員団交流会が開かれ、私も参加してきました。初日はJRの合理化と労働条件、各地の動き、議員活動報告など熱心に意見交換をしてきました。二日目は視察。ここは武田信玄の郷であり、恵林寺見学をしました。新田次郎の「武田信玄」を読んだときから気になっていた場所であり、今回見ることが出来たのは誠に幸運でした。武田家の先祖がひたちなか市の武田という所に居住していたという縁もあり、「武田氏館」(たけだうじやかた)があるのはご存じでしょうか。また、フジッコのワイン工場見学をして、製造工程を見てきた。試飲しておいしいこと、お土産にワインを買ってきました。

画像
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月14日  小泉純一郎元総理講演会

2018/04/14 18:43
 3.11東日本大震災で爆発した福島原発の教訓から脱原発を主張し、行脚している小泉純一郎元総理の講演会が水戸市県民文化センターで開催されました。演題は「日本の進むべき道」と題して行われ、氏の話を聞こうと1500人が参加しました。「交通事故や飛行機事故と比べても、原発事故の被害はとてつもなく大きい。推進者から私はだまされてきたことに気がついた。福島原発4号機まで爆発していたら(東海第二原発も危なかった)首都圏はじめ東日本は壊滅的になっていた。エネルギー政策を原発に依存せず自然再生エネルギーに代えていくことだ。あきらめないで粘り強く求めていくことが日本の未来を開くことになる。東海第二原発は40年を迎え廃炉にすべきだ。安全対策費に1740億円かかるのを東電が支援するというが、賠償費用を国から支援されている東電に余裕があるのか…」と90分間力説しました。会場から拍手が起きました。私も東海第二原発は再稼働すべきでないと同感でした。参加者からはいい話でしたと感想が寄せられていました。
画像
画像

画像
画像

主催者あいさつをした海野徹那珂市長。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月8日

2018/04/08 20:42
 朝から快晴、ひんやりとした空気でしたが、散歩に出て歩数を数える。
 向野いきいきクラブの総会が開かれました。大野会長のあいさつで始まりました。会員の高齢化で仲間が増えませんでしたが昨日入会の申し込みがあり嬉しいかぎりです。来賓として自治会から三上会長、松本副会長からそれぞれご挨拶がありました。経過報告・決算、会計監査は満場一致で可決。議案として今年度の事業方針、予算についても3人から質疑があり可決しました。(私の仕事は写真係)
懇親会では市議会報告の時間を取っていただいたので3月定例会の報告を7分くらいで行いました。主に高齢福祉に絞って行いました。

画像
あいさつする大野会長
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月5日  能面展

2018/04/06 23:36
 水戸市千波公園のギャラリーで能面展が開かれています。能面については日本独特の文化であり、面打ち師と言われる方々の作品が展示されている。知人の方が案内をしてくれたので分かりました。
画像
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月6日 百里基地で日米共同訓練

2018/04/06 18:45
 百里基地で今日から日米共同訓練が行われるということで、茨城平和擁護県民会議が主体となって訓練中止の申し入れと抗議の集会がありました。ひたちなか平和フォーラムからも私を含め数人が参加し全体で30人くらいが参加しました。抗議文を鈴木博久会長が読み上げ北関東の責任者に渡し、「共同訓練はやめろ」などとシュプレヒコールしましたが、その間にも訓練飛行は激しく轟音を立てて飛び交っていました。
 防衛省がイラクの戦闘地域での日報を「ない」としていたが、「ある」たということが判明し、しかも1年前に存在を確認しながら大臣に報告しなかったことで「情報隠し」がまた問題になっている。横田基地では昨日オスプレイが配置され、住民の不安が広がっているにも拘わらず、安倍政権は日本を戦争に突き進めさせようとしているばかりでなにをやっているのだ。そういうことを含めての抗議集会でした。記者さんが来て取材していました。

画像

この写真は1月19日の時のものです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月1日 白河市を訪問

2018/04/06 18:29
 福島に住んでいる娘の家族、孫が中学に上がり、小学1年になるということでお祝いに行ってきました。その帰りは白河市・小峰城を目指して観光にしました。桜がまだ咲いておらず梅が盛りでした。お城に向かうと市の職員や観光関係の方が多くいたので何事か聞きましたところ、3・11大震災でお城が被災し、修復に7年かかった。今日がお披露目の日だというのでこれはラッキーだと思って緩やかな坂を上っていきました。大手門のところで見たことのある人がいるなと思いましたら、石名さん(白河市議)がおり、駆け寄り挨拶しました。いろいろと解説までしてもらって有りがたかったです。今から150年前、薩長の軍と奥州列藩同盟の軍が戦ったのが白河の関で、このお城もそのとき燃えた。1000人の方が戦死したというから激戦地だったのだ。会津の白虎隊はこのあとになる。そういう説明をしてもらい感謝して城を後にしました。お土産も買ってきましたよ。

画像

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月27日 閉会

2018/04/06 18:09
 市議会は今日が最終日で、2018年度一般会計予算をはじめとする各議案を可決して終わりました。
 特徴は、市の財政は、歳入では普通交付税と臨時財政対策債を合わせた交付税は前年度より16億円の減となり、予算編成で不足する財源を財政調整基金と市債管理基金から前年比で13億円増の45億円と過去最大となっており、きびしい財政運営と余儀なくされています。
 歳出では、市民の安心安全を守るための防災「豪雨から市民を守る緊急治水計画」、少子高齢化に対応して「在宅医療・介護連携推進センター」を医師会と共同で設置すること、子育て・介護の分野の施設整備、学校のトイレ改修など行うことにしている。
一般会計の当初予算案は,534億8,800万円、特別会計は,430億3,380万円となっています。
 14日の一般質問で再質問に要した時間は12分であり、時間が足りなかった。働き方改革という国会の議論と同じテーマにしたことで、先走ったかなという思いはありました。市職員が心の病で20人が休んでいる状況を考えるとき、一つの問題提起にはなった。
 原発の安全協定については、まだ原電と6市村の協議がないので今はなんともいえない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

井坂あきらの奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる