アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
井坂あきらの奮闘記
ブログ紹介
市民の目線、汗を流して働く目線、マラソン好きの目線など、さまざまな角度から日常を綴ります。
zoom RSS

11月22日 日本原電が…

2017/11/22 15:23
 東海第二原発は運転39年を迎え40年ルールでいけば来年の11月には廃炉になる。しかし、日本原電は規制委員会に20年運転延長申請を24日に出すとして県知事、東海村に説明に行った。この間東海村を含めた6市村の首長懇談会が求めてきた安全協定見直しに何らの回答もなしにである。運転延長と再稼働は直結しないということだがこれは詭弁である。老朽化した原発を再稼働させて事故が起きたら責任がとれるのかも怪しい、まして住民の広域避難を策定している自治体の首長が求める事前了解・再稼働の権限をもたせることに逃げ続けている原電に安全性の確保が期待できるでしょうか。
 午後に6市村首長と原電の話し合いが予定されているが注目です。

写真は11月17日に行われた再稼働に反対する署名実行委員会のメンバーが東海村・山田村長に「運転延長申請は拒否してください」と要請したときのものです。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月30日(月)

2017/10/30 11:24
 台風一過の晴天であります。朝日がまぶしく輝いていました。
昨日は、ヘルスケア労協の大会と日赤労組の大会に出席しあいさつをさせていただきました。県の医療体制を守って厳しい労働条件を改善させるために頑張っています。社民党を代表して連帯の挨拶を述べてきました。

画像
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月16日

2017/10/16 20:38
 市議会報告「ニュースレター」ができたので街頭配布を予定していましたが、雨のために今日は取りやめました。
午後は、10月1日にオープンした子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」の見学(視察)をしてきました。暖かみのある,施設で多くの方が利用している。うちの子供たち(孫)が来たら利用したい。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月15日 雨

2017/10/16 20:33
 社民党街宣行動・水戸市内行動に参加して、社民党の政策を訴えましたがあいにくの雨でした。写真は飯田正美(水戸市議)の訴え。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月11日

2017/10/16 20:27
 衆議院が昨日公示となり、茨城は「比例区」の支持拡大。11日はひたちなか市内を街頭演説など行い、社民党へのお願いをしてきました。アベ暴走政治をやめさせよう、消費税の10%への引き上げに反対、東海第二原発再稼働反対、憲法改悪に反対などの政策を訴えました。「がんばれ」という反応がありました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月28日

2017/09/28 20:57
 国会が召集され、衆議院が解散されました。森友・加計学園の疑惑隠しの自己保身解散というべきものであり、絶対許されるものではないです。しかし、安倍政権の暴走政治をストップさせる好機であります。民進党の希望の党への合流が騒がれており、政党政治が漂流しはじめたと感じています。社民党は右往左往しません。社民党は民の暮らしを大事にし「憲法を活かす政治」のために頑張ります。
 市文化会館で高齢者芸能大会があり、私も向野いきいきクラブの一員として参加してきました。あの昴(すばる・谷村新司)をみんなで歌いました。市長が「参加している900人の方々は元気な人たちである」と激励していました。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月27日 定例会が終わりました

2017/09/27 21:18
 9月市議会定例会最終日。今回は、決算を中心とする審議であり、議案83号「一般会計決算認定について」から112号までを可決しました。諮問第2号人権擁護委員の推薦、閉会中の継続審査等を採決しました。
 振り返ってみて
 一般質問では地球温暖化と原発(温排水)という切り口から入り、再稼働をどう考えるのかという視点で質問しました。再稼働については、6市村の首長が求める安全協定締結(事前了解)は交渉が動いておらず、20年運転延長問題もこれからの課題であると確認した。市長は「市民の安全と、実効性のある避難ができなければ再稼働は認めない」という答弁で方針は一貫している。
 高レベル放射性廃棄物の問題では、核燃料サイクルが破綻したなかで使用済み核燃料の後始末が決まっていない状況で、どうするつもりなのかを聞いた。国による高レベル放射性廃棄物の地層処分をする考えだがとても危険である。これをどこへ捨てるかの問題であり、各自治体へ要請することになる。ひたちなか市へくる可能性もある。そこで市はどうとらえて対処するのかを問いました。国保の県域化の問題、小中学校へのエアコン化などについては実現を迫ったが「慎重に検討する」という回答になった。
 決算委員会では15本程の質問をした。市税の不納欠損、法人税の減少、臨時財政対策債の拡大、コミュニテイバスの運行について、しょうぶ園の整備、ふぁみりーコラボの整備、耕作放棄地の課題、学校施設の整備(雨漏り、トイレ)、橋梁の点検、日本語(外国人児童)指導、小学校の英語指導など行いました。
  さて、国会は28日召集され、冒頭解散となる。森友・加計学園の疑惑から逃げようとする安倍首相の姿勢がこの状態を作ったのだと思うが、小池新党が生まれ、民進党が合流するという動きがあり、政党政治が混迷している。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

井坂あきらの奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる